大戸屋 環境方針について

当社の事業活動がもつ環境影響を認識し、積極的に環境活動に取り組むことを目指し、「大戸屋 環境方針」を定め、環境保全活動に積極的に取り組み、循環型社会の実現と社会の持続的発展に向けて、行動してまいります。

大戸屋 環境方針

大戸屋の経営理念である、「人々の心と体の健康を促進し、フードサービス業を通じ人類の生成発展に貢献する」の具現化を目指すべく「環境保全」を重要課題に掲げ、事業活動を通じ、地球環境・自然生態系と調和した豊かな社会の形成に貢献していきます。
  1. 環境関連法律・条令及びその他の要求事項を順守します。
  2. 環境目標を毎年定め、継続的改善に努めます。
  3. 環境方針を全従業員に周知するとともに、省資源・省エネルギーに対する意識のための啓蒙活動に努めます。
  4. 食品廃棄物のリデュース(削減)・リユース(再利用)・リサイクル (再資源化)の3Rを推進します。
  5. エネルギー・資源の効率的な利用と、省エネルギーを目的とした技術や設備機器の導入等を推進します。
  6. お客様と環境活動を共有し、ともに活動の推進に努めます。
  7. 環境情報・商品情報を積極的に取り入れ、活動を社内外に開示します。

グリーン調達基本方針

調達基本方針

当社は、食材・備品・資材を調達・購入するにあたり「グリーン調達基準」を定め、環境活動の推進に努めます。

基本原則

  1. 商品及びサービスに伴う原料・資材・物品等の調達において、安全・品質・適正価格・CSR対応等に配慮した選定を行ないます。
  2. 必要性を検討し、必要なものを必要な分だけ調達するよう努めます。
  3. 製品・サービスのライフサイクルを考慮し、環境への影響度に配慮した調達に努めます。